ゲームエフェクト制作講座③(爆発編)

 AfterEffectsを用いて、さまざまなゲームに利用できるエフェクトの作成講座です。

フラクタルノイズを用いて15分ほどで出来る”爆発”エフェクトを作って行きたい思います。

「AfterEffectsって?」と思う方はこちらをご覧ください

完成図

bomb4-compressor

応用例

bomb-fire-compressor bomb-ice-compressor

bomb-stone-compressor bomb-wind-compressor

製作開始

aftereffects-bomb1

<早速、新規コンポジションを作成します。>

aftereffects-bomb2

<いつも通りです。フラクタルノイズを描く為のレイヤーを用意します>

aftereffects-bomb3

<エフェクト、ノイズ&グレインからフラクタルノイズをかけます>

aftereffects-bomb4

<フラクタルノイズはParticle Worldと並び万能です。何コレと思うかもしれませんがコレがかなり重要になります>

aftereffects-bomb5

<エクスプレッションと呼ばれる、数値で値を弄れるものを起動します。time*360は1秒で360°回転するの意味です>

bomb1-compressor

<現在は上のようなもやもやしたエフェクトが掛かっていれば問題ありません>

aftereffects-bomb6

<フラクタルノイズでアニメーションを作る為にマスクを作成します>

aftereffects-bomb7

<フラクタルノイズをかけたレイヤーを選択してから上記のようにマスクを設置します>

aftereffects-bomb9

<マスクの内容を上記のように弄りましょう>

aftereffects-bomb10

<マスクの形状を時間で変化させる為にストップウォッチをOnにします>

aftereffects-bomb11

<選択ツールに切り替えてくださいね>

aftereffects-bomb12

<下に行けばいくほど、エフェクトがでかくなります>

aftereffects-bomb13

<明るさを各フレームごとに調整してください>

bomb2-compressor

<現在の様子はこちら>

aftereffects-bomb14

<プリコンポーズ化して次の作業に移りますよ>

aftereffects-bomb15

<プリコンポーズしたコンポジションに、円を作る事の出来る極座標をかけます>

aftereffects-bomb16

<平面レイヤーが円形になります>

aftereffects-bomb17

<全体の色を一括で決める為に調整レイヤーを作ります>

aftereffects-bomb18

<調整レイヤーの色を決める為に、カラー補正で一番使うトーンカーブを起動します>

aftereffects-bomb19

<トーンカーブは非常に難しいですが、なれる必要があります>

bomb3-compressor

<現在のエフェクトはコチラ>

aftereffects-bomb20

<基礎は出来たので複製して見た目を派手にしていきます>

aftereffects-bomb21

<新しく作ったレイヤーの一つを回転させたり、>

aftereffects-bomb22

<大きくしたり、小さくします>

aftereffects-bomb23

<色の濃さを整えるためにトーンカーブを好きにかけます>

 aftereffects-bomb25

<4つほど作れば派手になります>

aftereffects-bomb26

<1つにまとめておきましょう>

aftereffects-bomb27

<以上で完成です。意外に簡単?>

aftereffects-bomb30

ダウンロード

bomb4-compressor

<プロジェクト:bomb-sample ご自由にお使いください>


以上、ゲームエフェクト制作講座③(爆発編)でした。




“ゲームエフェクト制作講座③(爆発編)” への2件のフィードバック

  1. っふ より:
    jjっじ
  2. 執筆の作品彼/彼女は維持 計画彼/彼女の中のユーザーの誰かが書き込むと、脳ことをどのようにそれユーザーが知って理解することができます。 執筆の作品 はしたがってしたがってこれが理由です。ありがとう! [url=http://www.pebevo.nl]2015春夏新色追加 日本未発売[/url]

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲