東京ゲームショウ2013 ~インディーズゲーム編~

 ”インディペンデントゲーム” それは少人数でゲームを作っている人々のことです。
ココで紹介するのはほとんどが10人以内でゲームを制作しています。

 来年には名前が広がっているかもしれないし、……存在しないかもしれない。

でもそんなゲームを仕事にする人々の友達に私はなりたい。
(どっか雇ってくれないかな)

 記事完成後の一言感想、”玉石混合すぎてカオス

始めに

IMG_0050

 少人数でもゲームが作れると言うこと。きっとあなたは彼らのサイトを訪れることで、

自身で起業を目指すという方向性を持つことが出来ると思います。

また、東京ゲームショウに貴方が出展する立場になるかもしれません。

管理人自身も彼らのようになりたいと思っています。(彼らが雛なら、今の管理人は無精卵

記事が少し長いので、宜しければBGMもどうぞ。(曲の詳細は最後のサークル”ざと”様の場所で分かります。)

参加チーム一覧

2Dファンタジスタ アスタリズム(NIGORO)  Childhood Studio Christine Love
サークルやまどん Crypt of the NecroDancer eHooray ELIDEA
EZ player Studio FullPowerSideAttack.com Healpot Games Henry Kun
IGDA日本 Jandusoft JSIDD Keitai
KNIGHTFIGHT Lexaloffle Games リンクキット Mintsprint
Muhammad A.Moniem N.Kobayashi なすびあん noshipu
Nyamyam オニオンソフトウェア Onipunks Studio クアッドアロー
Qubit Games Risu Studios Spooky Squid Games どっとびっと
Stuido F♯ スタジオインデックス SummerTimeStudio Team Martini(チーム マティーニ)
チーム モンケン Team PSC Visiontrick Media XIBALBA STUDIOS
ざと      

2Dファンタジスタ

in1
<サイバーコネクト2(代表作ジョジョASB)から独立した、渡辺雅央氏のゲームメーカー>

in2
<制作内容はアプリゲーム。万人受けしそうなかわいいキャラクターと綺麗な画面が特徴的>

サイトはこちら⇒http://www.2dfantasista.net/

アスタリズム(NIGORO)

in3
<NIGOROは2007年にオープンした。Flashゲームが多く、サイトで遊べるものが多い。>

in4
<女性同士が叩き合いをするゲーム。このフラッシュを見たことがある人も多いのでは?>

サイトはコチラ⇒http://nigoro.jp/

Childhood Studio

 ホームページを検索中です

Christine Love

in7
<ノベルゲームなどを手がける作者のサイト。なおChristine は本名です>

in8
<欧米で最も人気なビジュアルノベル?:日本語、韓国語、英語対応とカオス臭がします>

サイトはコチラ⇒http://loveconquersallgam.es/

サークルやまどん!

IMG_0126
<男女3人の同人サークル、ノベルゲームをメインで製作しています>
in10

<そう…具体的に言うと……魂は合ってる>

サイトはコチラ⇒http://blog.goo.ne.jp/yamadadon

Crypt of the NecroDancer


<不思議のダンジョン+リズムゲームの融合、移動や攻撃のタイミングは全てリズムバーに依存!?>

in11
<ゲームはまだ1作のみ。これからの展開が期待。なお、上のゲームは1500円で買えますよ!>

サイトはコチラ⇒http://necrodancer.com/

eHooray


<台湾製遊戯、我們是一群在台灣遊戲業界有10年以上製作經驗的專業人員所!>

in12
<TD系ゲームのIPhoneアプリが出品されています。是非購入!>

サイトはコチラ⇒http://www.ehooray.net/

ELIDEA


<台湾からの出品です。上記は地球創生ゲーム、スーファミのアレを髣髴させます。アイデアは非常にグー>

in13

<ホームページはTOPの項目が英語、GAMEの項目が日本語、誰狙いのホームページだよ!?>

サイトはコチラ⇒http://el-idea.com/jp/

EZ player Studio

in14
<音楽ゲーム、判定ラインが円であり、中央より円形に放たれるボールをタイミングよくクリックしていく。>

in15
<ホームページはまだ存在しないので、Facebookを載せておきます!>

サイトはコチラ⇒http://obeatfun.com/obeat.html

FullPowerSideAttack.com


<nanmoさんの制作したゲーム。面白さよりもアートのような出来に感じます。>


<こういうのが作れる人って正直ズルいと思う>

サイトはコチラ⇒http://fullpowersideattack.com/

Healpot Games

 サイトを現在捜索中です。

Henry Kun


<ベネズエラからの出品。見る限り、思いついたシステムを前提にゲームを作っている気がします>

in16
<サイトの作りこみはベスト。見易さ、キャラの目立たせ方。デザインセンスは抜群>

サイトはコチラ⇒http://www.fluffeaters.com/

IGDA日本

in17
<インディーズゲームを応援する国際NPO。今度のロケテゲームショウのちらしを配ってましたね>

 管理人のネタを拾うサイトでもあります。ロケテゲームショウは行くつもりですが、どんなサークルが出るんですかね?
サイトはコチラ⇒http://www.igda.jp/modules/bulletin/

Jandusoft    

in19
<今度はバルセロナ、アプリはGoogle Play。累計ダウンロードは200万と世界で売る強みが見えます!>

in20
<めがねをかけているかなどの質問を2人で行い、どのキャラクターを指しているか先に当てるゲーム>

サイトはコチラ⇒http://www.jandusoft.com/gtc/index.html

JSIDD

 日本炎症性腸疾患研究会(JSIBD)が検索ワードのトップに来るよ……。

サイトわからないよ。紛らわしいネームは大変なんだよ!

Keitai

 台湾からの出品ですが……どうやってこのワードからホームページを探せと……。

台湾 Keitai ゲーム でぐぐると普通に携帯ゲームが出てきますよ。

KNIGHTFIGHT

 オンラインゲームと名前が被ってるぅうう。ぶっちゃけ手を抜いてるわけじゃないですよ。

見つけたら書きます。見つからないから書けないのです。Are you OK?

Lexaloffle Games


<ミッキーのマジカルアドベンチャーライク作品 flashなのでプラウザ上から遊べます⇒リンク>

in21
<他の作品に禅寺砂パズルなどがあり、日本のゲームが好きなようです。またドットにこだわりも!>

サイトはコチラ⇒http://www.lexaloffle.com/

リンクキット


<50万DLを達成したプラウザゲーム。リンクキットはサイトを見る限り、普通にソーシャルゲームメーカーですね>

in22
<ゲーム会社らしさがないところから別コンテンツも探ってる感が?>

サイトはコチラ⇒http://www.gungho.jp/

Mintsprint

in23
<現在はイギリスだけの配布ですが、2D戦闘のマルチプレイヤー飛行機バトルアプリがあります。>

in24
<この作り、The wing bluffを思い出させる。あれはいいゲームだったなぁ……>
サイトはコチラ⇒http://www.mintsprint.com/

Muhammad A.Moniem    


<ペンキに入ることで色を組み合わせ、障害を避けたり、乗り越えていくゲームを作っています>

in25
<サイトを見る限り、非常にActive。家にいるよりも動け。そういう事ですね。わかります>

in26
<muhammadさんがTGSで撮った写真>

IMG_0076
<管理人がTGSで取った写真。 ゲームの作り手の感性は似るのかな、うん。
サイトはコチラ⇒http://mamoniem.wordpress.com/

N.Kobayashi  

in27

<同じ名前のユーザーが3人いました。(別の1人はゲームデザイナーで有名)>

サイトはコチラ⇒http://game84.blog.fc2.com/

なすびあん

in28
<アドベンチャーゲームを制作しているサークルです。……ですが他とはここが違う。>

・主人公からモブまで含めてフルボイス!
・時代にそぐわぬ超長編、プレイ時間15時間以上!
・全篇無料プレイ可能のFreePay形式!
・たくさんの反響を頂いており、感想はサイトに掲載中!
・古代文明、神話、量子論、地政学、あらゆる要素が噛み合った濃厚な設定!
・熱く盛り上がっていく壮大なストーリー!
・作者が全力過ぎて一時無職になってまで製作!

in29
<ホームページも良く作りこまれている。4部作の作品で2部の段階で既に2GB超えているとか圧巻です>

 おまけ

 管理人の場合、長編作品を作ろうとすると半分超えたあたりで最初に書いた部分作り直したくなって挫折します。

感嘆の一言です。……が、どうしてFC2でホームページを作ったのでしょう!?

WordPressを 使えばもっといいのが出来るのに。そう、Wordpressならね。

サイトはコチラ⇒http://nasubian.sannasubi.com/

noshipu

in30

<iPhoneアプリ どうぶつテニスをリリースしています……情報量が少なくてコレガ、ワカラナイ>

サイトはコチラ⇒http://noshipu.mydns.jp/blog/blog.php

Nyamyam


<TENGAMIは日本の伝統美である和紙を使用して制作された飛び出す絵本風アドベンチャーゲーム>


<ブース設営の動画。ゲームに関する愛が出てます。いいナー。凄くいいナー。愛されるタイプですねまる>

サイトはコチラ⇒http://nyamyam.com/

オニオンソフトウェア

in31

<おにたま氏のホームページ。ゲームクリエイターというよりも、ゲーム講師のイメージが強いです>

in32
<最新アプリはパズル。管理人が思うにこういったパズルに一番必要なものはエロさ>

サイトはコチラ⇒http://www.onionsoft.net/

Onipunks Studio


<正直にいいます。このゲームは普通に買います。はやくでろー。でろー。内容はRTSとTDの融合のようですね>

in33
<ドット絵が素晴らしい。コレは日本人好みでしょう。ドット絵が多すぎて、さっぱり元が取れている気がしませんが!>
サイトはコチラ⇒http://www.onipunks.com/

クアッドアロー

in34
<ゲーム制作よりも、ゲーム制作のサポートがメインのメーカーのようです。(モンハンで言う強化)>


<EF-12の開発内容です。内容はMUGENの3D版のようなものです。3Dキャラクターを作ってバトルができる!>
サイトはコチラ⇒http://ef-12.com/

Qubit Games


<キューブを用いて自作の戦闘機を作るシューティングゲームです。キングダムハーツのミニゲームの進化系?>

in36
<ホームページでは、ゲームの紹介からゲーム内のキャラや戦闘機の模型など展示されています>

サイトはコチラ⇒http://midnightcoder.blogspot.jp/

Risu Studios

in37
<ホームページデザインが非常に面白く、アニメーション満載。ただしインターフェースとしての操作性悪し>

in38
<ゲームにたどり着けなかったので、漫画コーナーを公開。デザインと実用性の問題は重い>

 ムービー、漫画などさまざまなコンテンツが見られるなど良いサイトなのですが、
いかんせん、使い勝手が悪すぎます。初見のユーザーでは見たいコンテンツにたどり着けない……。
サイトはコチラ⇒http://studiorisu.kemono.cc/

Spooky Squid Games    


<血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血血、愛する血液。”惨殺2Dアクション”>

in39
<メイン製作者は2人、フランスではテレビに出たりと活動中。リョナゲー製作者入りしないかな?>

サイトはコチラ⇒http://spookysquid.com/index.htm

どっとびっと

in40
<スマートフォン向けカジュアルゲーム制作団体、オープンしたのは7月19日と非常に初々しい>

in40
<アプリはウエスカン。空き缶をうって連鎖していくゲーム。オリジナル性はまだ見られない>

 アプリを作れる人になりたいのか、ゲームを作りたい人なのか、今後のゲームで方向性が見えるか?
サイトはコチラ⇒http://studio-dotbit.com/top.html

Stuido F♯


<創作ゲーム、漫画、音楽で活動する同人サークル。>

in41
<ホームページは非常に見やすい。あとは”個性・独創性”が強くなれば化けるかも?>

サイトはコチラ⇒http://www.f-sp.net/

スタジオインデックス

in42
<男女2名ずつの会社。ホームページのデザインは技術を見せようとしているのか、何か伝えようとしているのか>


<iPhoneのタッチパネル式シューティング。んー、まぁ。ふむふむといった所>

サイトはコチラ⇒http://www.indexstyle.com/index.html

SummerTimeStudio

in43
<初期のグランゼーラと同じ匂いがするゲームメーカー、でも、こっちの方が見やすくてイイ!!>

in44
<一ヶ月でDL数100万突破のAncient Surfer、もちろん無料。ゲーム画面を見ればその理由も分かります>

 普通に大手になりそうなメーカーですねまる。
サイトはコチラ⇒http://www.summer-time-studio.com/

Team Martini(チーム マティーニ)

in45
<大学の頃の友人3名が立ち上げたインディーズゲーム、キレイで特徴的なサイトだがまだ仮オープン>

 peechanというゲームがTGS2013で飾られていたのですが、
写真を撮り忘れた。ネットに画像がないので省略します。(情報まとめサイトのものは原則使えません)
サイトはコチラ⇒http://team-martini.jp/

チーム モンケン


<第一線で仕事をしてきた4名の方がインディーズゲームとして立ち上がったサイト(平均年齢高し)>

 サイトを見る限り、凄くツッコミしづらいので省略します。

サイトはコチラ⇒http://monken.jp/member.html

Team PSC

IMG_0070
<台湾製 パズル+シューティングゲーム、パズルを操作するのではなく要らないパズルを打ち落とすシステム>

Visiontrick Media

in46
<Pavillionは未知の世界に潜むルートを見つけ出し主人公をゴールへと導く探索ゲーム。操作はタッチパネルオンリー>

in47
<気になるポイントを円で囲んだりクリックすることで、イベントは進行する。ストーリーのある謎解きアクション>
サイトはコチラ⇒http://visiontrickmedia.tumblr.com/

XIBALBA STUDIOS


<虫達による戦争、メタルスラッグのように背景にも物語が強く存在する。華麗な戦闘……レベル高いなぁ……>

in48
<ホームページはコチラ。グラフィック、システム共にもはや大手ゲームメーカーと変わらない>

サイトはコチラ⇒http://www.xibalbastudios.com/

ざと

in49


<音楽良すぎるでしょう!?絵も凄い、これが良き人材と共にするということか>

まとめ終わり!!

 なんというカオス。ゲームレベルの上と下が天国と地獄。自分でも何を言っているかワカラナイ。

皆さんもTGSなどのイベントにコレを見て出してみようと言う気になれば幸いです。

以上、東京ゲームショウ2013 ~インディーズゲーム編~でした!そして、僕の長かったTGSがコレで……終わる。

TGS2013インディーズゲーム他サイト様の関連記事!

 ⇒Cyberworld :http://cyberworld.web.fc2.com/TGS2013/

 ⇒4Gamer net :http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20130926067/




コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲