AfterEffectsで作ったエフェクトを連番pngやgifに変換しよう!

やったAfterEffectsでゲームエフェクトを作成した。

あとはゲームツールにぶち込むだけだ。でも、ムービーファイルだ。

ほとんどのツールはムービーに対応していない。(Unityとかの話はしていない)

Q じゃあどうすんのよ? ――A こうすんのよ講座です。



1.ゲームエフェクトをAfterEffectsで用意します。

Gif_Effect1

 ゲームエフェクトの制作方法は下記の関連ページをご覧ください

2.製作したプリコンポジションをレンダーキューに追加します。

Gif_Effect2

3.製作したエフェクトをPNGシーケンスで出力します。

Gif_Effect3

 この動作によって、フレーム数分のPNGが出力されるようになります。また、RGB(レッドグリーンブルー色)+アルファ(透明色)としたのは
透過色を付与する為です。アルファを付与しない場合、透明に設定した部分が透けなくなるのでご注意ください。

 Gif_Effect4

 拡張子pngでゲームツールに突っ込む場合、これらのpng画像をフレームごとに配置していけば大丈夫です。

3.PhotoShopで作成したフォルダを読み込みます。(Gif画像での出力)

Gif_Effect5

PhotoShopで先ほど作成したフォルダを読み込みます。

Gif_Effect6

Gif_Effect7

4.タイムラインを表示し、フレームアニメーションに変更します。(Gif画像での出力)

Gif_Effect8

Gif_Effect9

Gif_Effect10

Gif_Effect11

5.Gif画像を出力します。

Gif_Effect12

Gif_Effect13

6.完成!

Effect_Cloud

Gifで出力するとこんな感じのエフェクトになります。

以上、AfterEffectsで作ったエフェクトアニメをゲームツールで使えるようにしよう!(png,gif)でした。




コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲