ゲームのアイテム画像を作ろう!

ゲームを作る上で、何かと必要になるアイテム画像。

別にフリー素材を使うという手もありますが……。

絵はかけない。ペンタブもない。でも、私は作るんだ。

そんな「ナニイッテンダお前は」的な方の為のアイテム画像製作講座です。

画力は要りません、知識があれば誰でも作れます。

 

 

1.元となる画像をネットから探します。

aq2j4rof

Some rights reserved by Tiger Girl

絵が書ける方は自分で下絵を書いていてください。

絵が書けない人はライセンス表記だけで大丈夫な画像を拾ってくる必要があります。

こういうときはFrickrを使うと便利です。https://www.flickr.com/creativecommons/by-2.0/page2/

Item_1

Item_2

Item_3

Item_4

ホームページの場合、Some rights reserved by Tiger Girlとこんな感じに表記すれば大丈夫です。(まんまGigazineのやり方ですね)

2.Illustratorで画像の下絵を作成します。

Item_5

Illustratorを使用したくない方はPhotoShopのパス機能でも一応可能です。

Item_6

Item_7

Item_8

Item_10

Item_13

Item_14

Item_15

Item_16

 

 色を塗る際にはスポイトツールとAlt+クリックを併用すると簡単にぬれます。

 

Item_17

Item_18

Item_19

Item_20

Item_21

Item_22

3.レイヤー効果をかけていきましょう。

Item_23

Item_24

レイヤースタイルはレイヤーに上記のような効果を与えるものです。

スタイルは保存してとっておくことが出来ます。また、初心者じゃどう作っていいのか分からないでしょうからフリーで配ってるサイトからダウンロードしましょう。

PhotoShopVipさんの記事に 保存版!Photoshop用無料レイヤースタイル750個+まとめ などがあります。

Item_25

Item_26

レイヤースタイルの設定に関しては説明しづらいので、このファイルをダウンロードして確認ください。→Item_Necklase

4.完成。

Item_27

コレで完成です。あとは、土台にテクスチャーでも引けば十分だと思います。

以上、ゲームのアイテム画像を作ろう!(PhotoShop and Illustrator)でした!

 

 

 




コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲