After Effects って何?初めてのHow to AfterEffects!?

当ホームページでは、ゲームエフェクト製作にAdobe社のAfter Effectsと呼ばれる利用しています。

カッコいい横文字のツールは難しそうだし、わかんないから手を出さないでおこう。

そんなあなたの悩みに答える記事です。結論を一言で言えば、必要なのは”金”

AfterEffectsとは?

barrior-fire-compressor  barrior-earth-compressor brade2

brade-fire brade-wind charge3-compressor

<AfterEffectsはAdobe社が提供しているソフトの1つです。主な用途として、動画の編集やエフェクトの作成が可能です>

いくらよ?

what-aftereffects15

<学生なら初年度のみ月額2000円です。それ以外は月額5000円になります。つまり、学生なら年間24000円の出費ですね>

what-aftereffects17

<「高い!」と思いましたか。そうです。高いんです。ですが……、月額料金を払うとAdobe社の他のソフトも使えるようになります>

 what-aftereffects1

<PhotoShop,Illustrator,dreamweaver,gamingSDK,Edge Animateなどは便利ですね。特にPhotoShopが無いとかなりの作業に難が出ます>

what-aftereffects16

<どうしようか、少しでも迷ったなら体験版を使ってみましょう。一ヶ月間は無料で全ての機能を使う事ができます。登録にクレジットカードなど不要ですので、気楽にぽちぽちっと>

what-aftereffects2

<ちなみに価額.comのスマートフォンの年間利用料金調べはこちら。スマフォを解約すれば余裕買えます!(爆死)>

what-aftereffects3 (1)

<折角ですので、AfterEffectsでどうエフェクトを作るか、簡単なエフェクトを一個作ってみる事にします>

what-aftereffects4

<メニュー→コンポジション→新規コンポジションを選択します>

what-aftereffects5

<コンポジションを作成すると上記のような画面になります。さてフォルダの中にレイヤーを入れていきましょう>

what-aftereffects6

<メニュー→レイヤー→平面で平面レイヤーを作成します。(一色の四角形のレイヤー)

what-aftereffects8

<作成したコンポジションの中にレイヤーが追加されました。このようにAfterEffectsではコンポジションの中に画像を入れていきます>

what-aftereffects9

<AfterEffectsのメインであるエフェクトを追加していきましょう!エフェクトをかけたいレイヤーを選択します>

what-aftereffects10

<今回かけるエフェクトはエフェクト→シミュレーション→CC Particle World>

what-aftereffects11

<このようにシャワーのノズルをひねったように、梨汁ぷしゃーするエフェクトです。Spaceキーで再生できますのでお試しください>

what-aftereffects12 (2)

<数値を適当に弄りましょう。なに、バグルことはないです>

Test-compressor (1)

<数値を弄るとこんなのが出来ました>

what-aftereffects13

<このように画像やレイヤーにエフェクトをかけていくのがAfterEffectsの基本です。気になった方は体験版をダウンロードしましょう>




“After Effects って何?初めてのHow to AfterEffects!?” への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:
    とても分かりやすくて助かります、ありがとうございます。

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲